11人が立候補表明 宮田村議選まで2週間

LINEで送る
Pocket

任期満了に伴う宮田村議会議員選挙(29日投開票)は24日の告示まで2週間に迫った。定数12に対し、現職8人、元職1人、新人2人の計11人が立候補を表明した。現職の1人が立候補に前向きな姿勢を示しており、出馬を決めれば立候補予定者は12人となる。ほかの立候補擁立の動きは鈍く、無投票の可能性が強まっている。

立候補予定者の地区別は南割に3人、町二区に2人、町一区、町三区、新田、中越、大田切、大久保に各1人、党派別では共産1人、無所属10人。女性は1人。

このほか、無所属1期目の飛岡聡氏=新田=は立候補に前向きな姿勢を示している。

前回の2016年選は告示日近くに出馬表明が続き、定数1超の選挙戦となった。「前回と比べて今回の方が盛り下がっているように感じる」と話す議員もおり、停滞ムードが広がっている。

立候補届出関係書類事前審査は18日午前9時から村役場で行う。

おすすめ情報

PAGE TOP