製造業で働く女性にスポット 岡谷市が番組

LINEで送る
Pocket

製造業で働く女性にスポットを当てた番組「突撃!岡谷のものづくりゲンバ」

岡谷市は、市内の製造業で働く女性にスポットを当てた番組「突撃!岡谷のものづくりゲンバ」を制作し、今月から行政チャンネル「シルキーチャンネル」で放送を始めた。市内企業の女性支援制度や女性社員の声を紹介し、女性の雇用促進につなげる目的。初回は同市御倉町の精密工作機械メーカー、エグロを取り上げており、今後月替わりで市内製造業現場の取り組みを紹介していく。

女性が働きやすい環境整備に向け、今年度「女性雇用促進就業環境整備支援事業」を導入し、女性専用のトイレや更衣室などの整備に取り組む市内中小企業を支援している岡谷市。女性のさらなる雇用促進を図るため、製造業現場で行われている女性支援制度や企業で活躍する女性の生の声を行政チャンネル内で紹介していくことにした。

企業には市工業振興課の職員が訪問し、社員にインタビュー。エグロでは女性パート社員を主とした正規職員への登用制度などについて話を聞いている。番組を企画した市秘書広報課広報広聴担当の石井俊光さんは「製造業でも女性が正規職員として働ける環境があることを知ってもらいたい」とし、広報の立場から「女性の雇用促進を後押しできれば」と話している。

「突撃!岡谷のものづくりゲンバ」は約10分の番組で、月替わりで6社ほどを紹介する予定。シルキーチャンネルの通常番組は午前5時から翌午前2時まで1時間プログラムの繰り返し放送で、同番組は冒頭部分で放送していく。

おすすめ情報

PAGE TOP