ラリチャレ八ケ岳茅野 今年は中止

LINEで送る
Pocket

茅野市内を会場に4月19日開催予定だった初心者向けラリー競技会「TOYOTA GAZOO Racing(トヨタ・ガズー・レーシング)ラリーチャレンジin八ケ岳茅野2020」が、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中止することが決まり、10日に正式発表された。

トヨタ自動車が全国展開するモータースポーツ活動の一つで、茅野大会は茅野商工会議所とトヨタが連携して開催。全国から2万人を超える人が集まるラリチャレとしては国内最大級イベントで、今年3回目を開催する予定だった。

国内での新型コロナウイルス感染拡大を受け、トヨタと同大会事務局、茅野市、地元ラリー関係者らが9日、茅野商工会議所で大会開催の可否を協議。現時点で感染の終息が見えないことから「中止が妥当」と判断。10日にトヨタのホームページで正式に中止を発表した。

トヨタでは競技のみの開催も視野に入れていたが、関係者だけでも500~600人が集まり感染リスクがあること、「ラリーとイベントが一体となって盛り上げる大会」とする地域の声を受け、中止を判断。代替案として11月開催案も出たが、他イベントとの調整が難しく、季節的にも降雪期になることなどから開催は難しいと判断した。

会議では来年4月に2021大会を開催することで一致。大会長の細田秀司茅野商工会議所会頭は「地域活性化や新型コロナによる閉塞(へいそく)感を取り除くよう開催の可能性を検討してきたが、来場者や役員、スタッフの安全性などを考慮し、やむなく中止を判断した」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP