小泉山の活動紹介 茅野市役所でパネル展

LINEで送る
Pocket

茅野市役所で開かれている小泉山体験の森活動パネル展

茅野市役所で13日まで、小泉山体験の森活動パネル展が開かれている。茅野市玉川と豊平にまたがる小泉山(こずみやま)(標高1069・8メートル)を拠点に市民が取り組む自然体験や環境保護、世代間交流などの活動が写真やパネルで紹介され、来庁者の関心を集めている。

元旦登山や5月の山開き、春と秋の植物観察会、オオムラサキの放蝶会、地元の保育園や小学校の登山サポート、武田信玄狼煙(のろし)リレー、公立諏訪東京理科大生向けの講座など、今年度の活動をまとめて報告した。オオムラサキの保護活動に関する詳細なリポートもある。

過去に受賞した博報賞(2006年)、林野庁長官賞(14年)、県地域発元気づくり支援金知事表彰(18年)の賞状が掲示されているほか、小泉山を描いた水彩画や木版画、自然と伝説、活動を紹介する本も並び、大勢の市民が写真やパネルに見入ったり、本を手にとって読み込んだりしている。

おすすめ情報

PAGE TOP