初のスタンプラリー 岡谷市商連が5月末まで

LINEで送る
Pocket

「スタンプラリーキャンペーン」への参加を呼び掛けるポスター

岡谷市商業連合会は、初の「お買い物するなら岡谷―スタンプラリーキャンペーン」を市内40店舗で行っている。各店舗を巡って買い物をしてスタンプを集めると、抽選で豪華賞品が当たる企画。台紙とスマートフォンの2通りの参加方法を用意し、大勢の参加を呼び掛けている。5月31日まで。

加盟店での買い物を促進する事業の一環で、スタンプラリーは初めて実施。台紙に押印するほか、若い世代にも気軽に楽しんでもらおうとスマホでQRコードを読み込むことで参加する方法を取り入れた。買い物や利用でもらえるスタンプを3個1口として、1人5口まで応募可能。抽選で有名テーマパークのペアチケット、参加飲食店のディナー券5000円分、市内商品券500円分などが計116人に当たる。

参加店舗は飲食店や酒店、菓子店、書店、洋品店、映画館、ガソリンスタンドなど 多彩。このほかスマホ参加者限定でスタンプが取得できる場所としてJR岡谷駅やイルフ童画館、レイクウォーク岡谷、やまびこ公園(期間限定)、鶴峯公園(同)なども設け、スタンプラリー参加の契機とすることで市内商店への送客を図る。

同商連の笠原新太郎会長は「岡谷の店は皆さんを待っています。それぞれのスタイルで参加方法を選び、なじみのない店にもこの機会に足を運んでほしい」と呼び掛けている。

台紙は参加店舗で配布している。問い合わせは同商連事務局(岡谷商工会議所内、電話0266・23・2345)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP