淡いピンクのロトウザクラ 岡谷図書館

LINEで送る
Pocket

薄桃色の花が咲き始めた岡谷図書館のロトウザクラ

岡谷市の市立岡谷図書館の庭にあるロトウザクラが、淡いピンク色の花を咲かせている。今年は植樹以来、最も早い開花となり、いち早く春の訪れを告げている。あと1週間ほどで満開になりそうだ。

同館では、1955年に県立図書館(現長野市立図書館)から苗木を譲り受けて育てていたが、2004年9月の台風で倒木。現在の木は初代の木の枝から育てた直系の2代目で、05年3月に植樹された。

同館職員が15日、5輪の花を確認して“開花宣言”。同館によると、暖冬の影響で昨年より13日早く、これまでで最も早い10年の記録より4日早かった。

春を告げる花として市民に親しまれ、開花を楽しみに待っている人も多いという。訪れた人は「かわいい花だね」などとほほ笑みながら見上げている。

おすすめ情報

PAGE TOP