気温上昇ロトウザクラ満開 伊那で19.3度

LINEで送る
Pocket

暖かな陽気で早くも見頃を迎えている伊那公園のロトウザクラ

19日の伊那は日中の気温が19・3度まで上がり、4月下旬並みの陽気となった。伊那市中央の伊那公園と中央区公民館では、モモの仲間のロトウザクラが見頃を迎え、淡いピンク色の花が公園利用者や地域住民らの目を楽しませている。

区制100周年を記念して2004年に植えられたロトウザクラ。同公園には約10本あり、あずまやの周辺はすでに満開に。市営球場のレフト側に植わる木も見頃が近づいている。開花日を記録する近くの伊藤一男さん(80)によると、平年より10日ほど早いという。

日本気象協会は同日、今年5回目の桜の開花予想を発表した。伊那市の高遠城址公園のタカトオコヒガンザクラは昨年より1週間早い3月30日に開花、4月8日に満開となると予測した。開花日は前回から据え置いたが、満開日は2日早めた。

おすすめ情報

PAGE TOP