最高賞に西村さん 諏訪市春季俳句大会

LINEで送る
Pocket

諏訪市俳句連盟の諏訪市春季俳句大会の上位入賞者

諏訪市俳句連盟は21日、市春季俳句大会の表彰式を市公民館で開いた。役員や受賞者の計11人が参加。平野秀一会長代行らが募集句の受賞者6人に表彰状とトロフィーを手渡し、入賞をたたえた。

「春季・冬季詠」を題に3句1組(1人2組まで)で作品を募集し、79人から126組(378句)が寄せられた。これまで諏訪市民に限っていたが、今年は諏訪地域から募った。

事前に募った句を応募者が互いに評価し合い、最高賞の諏訪市長賞には西村はる美さん(72)=岡谷市川岸中=を選んだ。大人と一緒に野焼き作業をする少年について詠んだ西村さんは「初の応募で最高賞をもらえてうれしい」と笑顔だった。

今回は新型コロナウイルス感染拡大の影響で、表彰式に先立つ総会を取りやめた。このほか、会場での投票を郵送にした。

おすすめ情報

PAGE TOP