駒ケ根バーガーと駒ケ根サンド なごみが販売

LINEで送る
Pocket

なごみが販売を始めた駒ケ根バーガーと駒ケ根サンド

駒ケ根市上穂北の手打ち蕎麦処「なごみ」は、駒ケ根名物のソースかつを使ったテークアウトメニュー「駒ケ根バーガー」と「駒ケ根サンド」の販売を始めた。こだわりの食材で仕上げた品をそれぞれ400円(税込み)で提供する。店主の花村寛明さん(42)は「かつでコロナに打ち勝つ願いを込めました」と利用を呼び掛けている。

新型コロナウイルスの感染拡大防止で、自宅などで過ごすことが多くなった家庭への支援をと、イベント時に限定販売している品を通常の500円から価格を抑えた。チーズのトッピングは100円。

市内の人気パン専門店「ル・プレジール」のバンズや「盛屋」の食パンを使用。かつはチルド肉、野菜は地元産、ハンバーガーには駒ケ根特産の黒ごまも使っている。

数に限りがあるため、事前の申し込みが望ましい。ソースかつ丼や天丼、オードブルなどのテークアウトや出前の相談にも応じる。営業は午前11時~午後2時、午後5時~同8時。申し込み、問い合わせは同店(電話0265・82・2842)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP