新型コロナで秋に運動会 諏訪地域の小学校

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、諏訪地域の小学校では5、6月に予定されている運動会を秋に延期する動きが出ている。例年なら新年度早々、運動会に向けた練習や準備が始まる時期。児童の健康や安全に配慮して延期を決めた学校では、年間スケジュールの見直しを迫られている。

岡谷市では全7校のうち5校が5月30日、2校が6月6日の開催を予定していたが、児童が練習に入れば「密接、密集の環境になりかねない」(市教育総務課)と判断。9、10月の開催を視野に全校で延期することを校長会で確認した。開催日については学校ごとにスケジュールを調整して決める。

諏訪市では全7校のうち6校で5月下旬から6月上旬の開催を予定しており、延期を視野に検討中だ。茅野市では全9校中8校で9月19日の開催を当初より計画。5月30日に予定していた金沢小は10月3日に延期することを決めた。

下諏訪町では町内2校で毎年6月上旬に実施しているが、今年度の開催については今後校長会で検討する考え。町教委は「近隣での発生状況や感染拡大の状況によっては延期もやむを得ない」としている。富士見町では全3校中2校が9月19日の開催を計画しており、5月下旬に予定していた富士見小も同じ日に延期を決めた。原村の原小では9月の開催を予定しており、延期は検討していない。

おすすめ情報

PAGE TOP