高遠城址公園閉鎖始まる 新型コロナ対策

LINEで送る
Pocket

3日に閉鎖が決まり、入り口には閉鎖を知らせる看板が設置されている=高遠城址公園北口

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、伊那市高遠町の高遠城址公園が4日から閉鎖された。日本三大桜名所の一つとして名高く、例年ならば多くの花見客でにぎわう公園。入り口は閉じられ、園内の立ち入りが禁じられた。この日は「天下第一の桜」を一目見ようと訪れる人もいたが、人影はまばら。静かな花見シーズンを迎えている。

公園には約1500本のタカトオコヒガンザクラが植えられ、昨年は有料入園者約16万人が来園した。花見客は盛りを迎えつつある南口付近の桜を楽しみ、周囲を散策。初めて訪れたという岐阜県の会社員水谷長清さん(55)と水谷さんの妻(55)は到着直前に閉鎖を知ったといい、「びっくり。今度来るときは園内をゆっくり歩き、公園一面に咲いた桜を見たい」と話した。

今年は観桜期の入園を有料化した1983年以降、初めて「さくら祭り」を中止に。当初は宴会自粛を要請しつつ開放する予定だったが、感染者増加が止まらない現状を鑑みて3日、閉鎖が決まった。

観桜期は地元商店街にとって大事な書き入れ時。菓子店の女性は「感染源が分からないから公園閉鎖は賛成」と理解を示しつつも、「3月の連休あたりから客が来なくなった。人も車も通らない。アルバイトの子にも休んでもらった」と肩を落とした。

おすすめ情報

PAGE TOP