2020年4月5日付

LINEで送る
Pocket

難敵である。勢力を広げ、人を攻撃するための強力な能力を備えている。頭が良く、ずる賢い。表面の突起が王冠や太陽の光冠のように見えることから「コロナ」と名付けられた。厚生労働省のホームページによると、人に感染するコロナウイルスは7種類が見つかっていて、新型コロナはそのうちの一つという▼感染してから症状が出るまでの潜伏期間が、長ければ2週間とされる。その上に、発症しても軽症だったり、検査で陽性でも症状がなかったりするケースが相当な割合を占めているから、そうした人たちが自分でも気付かないうちに感染を広めている可能性がある▼交通網の発達やグローバル化の進展も、ウイルスが増長する手段に使われてしまっている。米大学の集計では、世界全体の感染者数は100万人を突破し、死者は5万人を超えた。重症化する際は症状が急速に悪化するとも聞く。日本でもさらに重症者が増えれば、受け入れる医療現場は追い付かずに崩壊しかねない▼自らも病に倒れた中国の医師が早くから警鐘を鳴らしていながら、早急に手が打たれなかった報道が思い返される。迫る危機的状況を主役がいくら訴えても周りが取り合わずに、事態が深刻化していくパニック映画さながらだ▼拡大を食い止めるには、自覚と心掛けが何よりも重要になる。自問してみる。この期に及んでも、まだどこか人ごとと考えてはいないかと。

おすすめ情報

PAGE TOP