岡谷市HPリニューアル スマホから見やすく

LINEで送る
Pocket

リニューアルした岡谷市の公式ホームページ

岡谷市は、市の公式ホームページ(HP)をリニューアルした。視覚効果を高めるとともにスマートフォンやタブレットからも見やすい表示に改良し、市の魅力をアピール。転入や転出、出産といった手続きを簡単に調べることができる「手続きナビ」やごみの出し方に関する情報の検索など、市民生活に役立つ新機能も備えている。

リニューアルは5年ぶり。市秘書広報課によると市HPへのアクセス数は昨年度延べ49万2580件(3月26日現在)に上るが、その半数以上がスマホやタブレットから。今回はよりスマホなどに適応した画面表示に改良し、「見やすさにこだわってデザインを一新した」という。

トップページは画像を大きくし、上下のスクロール時や画像の選択時に動きを加えるなどしてビジュアル面を強化。生糸をデザインしたというメインのメニューは「くらし・手続き」「文化・スポーツ」「商業・仕事」「市政情報」「子育て教育」の5項目に絞り、必要な情報をより簡単に得ることができる。

岡谷の魅力を「育てる」「住む」「働く」「魅る」の4項目で紹介するメニューでは市子育て支援サイトや移住・定住サイト、テクノプラザおかやといったリンク先の関連サイトも同時にリニューアル。誰もが支障なくHPを利用できるよう、JIS規格の「ウェブアクセシビリティ」(高齢者・障害者等配慮設計指針)で適合レベルAAに準拠したHPを目指した。

事業費は今年度分の使用料として592万9000円。人口減少への対応が課題となる中、同課は「情報発信の手段としてHPは重要」とし、交流人口の増加や移住・定住促進にもつながるよう「できるだけ多くの情報を発信していきたい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP