中川どんちゃん祭り中止に

LINEで送る
Pocket

中川村の宮下健彦村長は7日、村役場で記者会見し、新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、同村の夏の一大イベント「中川どんちゃん祭り」を中止すると発表した。29回目を迎える今年は、東京五輪開催に伴い、開会式前日の7月23日に行う予定だった。祭りの中止は過去28回で初めて。祭り開催に向け予算化していた補助金750万円は、感染拡大の影響を受けた地元商工業者の支援に充てる方針を示した。

祭りは例年、8月第1週の土曜日に開催。今年は、東京五輪期間に当たるため、安全対策などの人員確保が見込めないとし、五輪開会式の前日に、花火を中心とした縮小開催を予定していた。

中止は、祭りを主催する村や村商工会、村総代会、JA上伊那中川支所の4団体代表者による会議を6日夜に開いて決定。会議では村商工会から「村内事業所の経営状況は非常に厳しい」のほか、村内27地区の総代で組織する総代会も「花火などの寄付を地域にお願いできる状況ではない」など感染拡大に伴う懸念の声が上がり、「今は感染拡大を防ぎ、地域経済への影響を最小限にとどめるのが先決」の結論に至ったという。

予算化していた祭りの補助金は、不況対策資金として活用。13日に開く村商工業振興審議会で具体的な方向性を打ち出すという。

宮下村長は「苦渋の決断。毎年楽しみにしている皆さんにはおわびしたい」とし、「不況対策は、国の施策と並行し地域の現状に即した支援策を打ち出したい」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP