タカトオコヒガンザクラ見頃 茅野市宮川左岸

LINEで送る
Pocket

茅野市安国寺の宮川左岸で見頃を迎えているタカトオコヒガンザクラ

茅野市安国寺の宮川左岸堤防沿いのタカトオコヒガンザクラが昨年より10日ほど早く見頃を迎えた。毎年、高遠城址公園(伊那市)の桜と同じ頃に咲き、茅野市では一番早いとされる。6日は近くの宮川第二保育園の年長・年中児約30人が散歩で訪れ、満開の桜に歓声を上げた。

国道152号安国寺トンネル開通を記念して旧高遠町(現伊那市)から贈られ、植樹した苗木から、地元住民が挿し木で増やした由緒ある桜。20年ほど前に土地区画整理事業の一環で植えられ、大型商業施設裏の姫宮橋から上流約300メートルに約30本が続く。

苗木を育てた小海嘉介さん(86)は長年、同園の行事などを手伝っており、この日の散歩にも同行。「雪の被害もなく、きれいな桜を子どもたちに見てもらえてよかった」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP