桜が見頃に 諏訪市の高島公園

LINEで送る
Pocket

桜を見上げ、笑顔を浮かべる子どもたち=諏訪市の高島公園

諏訪市の高島公園の桜が見頃を迎えた。今季は平年よりも14日も早く開花したが、その後は気温が低い日もあり、開花は比較的ゆっくり進んでいるようで、市都市計画課によると、現在は七分咲き。週末にかけて満開になりそうだ。

穏やかな日差しに包まれた9日は園内を散策する人の姿が見られた。昼前には近くの小学校の児童が校外活動で訪れており、園内の桜を見ながら笑顔を浮かべていた。3年生の女子児童は「桜がたくさん咲いていてうれしい。クラスのみんなと来ることができて良かった」と話していた。

同課によると、園内にはソメイヨシノを中心にシダレザクラ、ヒガンザクラ、ヤエザクラなど約90本が植えられている。例年行っている夜間のライトアップは新型コロナウイルスの感染拡大防止対策の一環で現在は行っていない。

おすすめ情報

PAGE TOP