飛沫感染防止にアクリル板 諏訪市役所窓口

LINEで送る
Pocket

諏訪市役所の窓口に設置された飛沫感染防止のアクリル板

諏訪市は新型コロナウイルスの感染防止対策で、市役所内のカウンターに飛沫感染を防ぐアクリル板の設置を始めた。職員と来庁者双方の安心と安全の確保につなげる目的で、「感染予防対策の啓発にもなれば」としている。

他者と一定の距離を保ち、濃厚接触を避ける「ソーシャル・ディスタンス」の一環。ホームセンターでアクリル板を購入し、市総務課職員が手作りした。文書などが出し入れできる開口部を底辺に設けてある。市役所1階の市民課窓口に2基、総合案内のカウンターに1基を14日夕に設置した。

市民課は「市民の皆さまが少しでも安心して手続きできますよう、さまざまな対策を取らせていただいております」とアクリル板に貼り紙をし、理解と協力を呼び掛けている。

アクリル板は準備ができ次第、他の各課窓口に配置していく考えだ。

おすすめ情報

PAGE TOP