感染防止策徹底へメッセージ 伊南4市町村長

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルスの感染拡大防止を呼び掛ける伊南4市町村長

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、上伊那地方の市町村長が住民向けに動画や文書などでメッセージを発信している。伊南4市町村の市町村長は合同でメッセージ動画を作った。4市町村をエリアに持つ第三セクターのケーブルテレビ局エコーシティー・駒ケ岳のニュース番組で放映し、注意を喚起している。

動画は約1分間。宮田村、中川村、駒ケ根市、飯島町の順で市町村長が登場し、手洗いやせきエチケット、「3密」回避、緊急事態宣言対象地域との往来自粛、同地域から帰省の場合は最低14日間自宅にとどまるなど、感染防止策の徹底を呼び掛けている。

同市の伊藤祐三市長が発案し、各町村長に呼び掛けた。ケーブルテレビは22日まで放映。市は公式ホームページなどでも公開を予定している。市秘書広報室は「地域の感染拡大を何としても防ぎたいという、首長からの強いメッセージを受け止めてほしい」としている。

おすすめ情報

PAGE TOP