無観客ライブを生配信 上伊那拠点のアイドル

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルス感染予防対策で無観客ライブをウェブ配信するアイドルグループの「パラレルドリーム」

上伊那地方を拠点に活動するアイドルグループ「パラレルドリーム」は19日、伊那市のスタジオで無観客ライブを行い、インターネットで生配信した。新型コロナウイルス感染予防対策で自粛したライブ活動に代わるファンサービス。メンバー6人がカメラを通して「コロナに負けず頑張ってください」と呼び掛けた。

毎月開く自主ライブに代わる活動で、メンバーが「ファンに笑顔と元気を届けたい」と発案。配信アプリケーションの「SHOWROOM(ショールーム)」で映像を届けた。メンバーは「私たちも最大限の予防をして、みんなに会えるのを楽しみにしています」とのメッセージを伝えた。

ライブでは18歳から30歳までのメンバーが持ち歌の「I LOVE 長野」や新曲の「DREAM DAY」など9曲を披露。リーダーのみかさんは「私たちができることは何か―を真剣に考えました。今後もファンの皆さんが元気になれるよう頑張ります」と意気込んだ。

無観客ライブは当面の間、毎週日曜日午後2時から約1時間にわたって放映する。

おすすめ情報

PAGE TOP