登山後は伊那の味を“山”盛りで 8月11日も

LINEで送る
Pocket

「山の日」にちなんで提供された山盛りのローメン=伊那市のあすなろ

「山の日」にちなんで提供された山盛りのローメン=伊那市のあすなろ

伊那市内の飲食店で24日、「信州 山の日」と新たに国民の祝日となる8月11日の「山の日」にちなんだ山盛りメニューが提供された。同市では中央、南の両アルプスをはじめとする山岳観光に力を入れており、山に訪れた観光客を呼び込み、街からも盛り上げを図ろうと企画。8月11日にも行う。

同市上牧の「あすなろ」では伊那名物のローメンとソースかつ丼の山盛りメニューを設けた。ローメンは通常の特盛りを上回る3~4人前を特別価格の1000円で提供。山のように盛り付けられた麺や肉、キャベツはボリューム満点で、家族やグループで注文する人も見られた。

店主で「伊那ローメンズクラブ」の会長も務める唐澤正也さん(50)は「登山の後は伊那の食も楽しんでもらえれば」と話していた。

24日は13店が参加し、ローメンやソースかつ丼のほか、カレーやソフトクリームなどの特別メニューもあった。次回の8月11日は15店が参加する予定。

おすすめ情報

PAGE TOP