テークアウト提供店を応援 駒ケ根の商品券

LINEで送る
Pocket

駒ケ根市内飲食店の支援に発売するプレミアム付き応援チケット

新型コロナウイルス感染拡大に伴う外出自粛などで苦しむ飲食店を支援しようと、駒ケ根市と駒ケ根商工会議所は「プレミアム付き応援チケット」を売り出す。テークアウト(持ち帰り)で商品を提供する市内飲食店で使える「応援券」5000円分を、3500円で販売する。

チケットは1000円ずつの5枚つづりが1セット。有効期間を6月28日までとし、短期間での効果を期待する。同会議所会員で、テークアウトによる商品提供などに取り組む約50店舗で利用できる。対象店舗は市ホームページで、テークアウト実施店を応援するプロジェクト「#駒ケ根エール飯」の参加店として掲載している。

チケット販売は5月2日。感染予防のため、午前8時30分から電話で予約を受け付け、同10時から午後1時の間に時間を振り分け、市役所南庁舎で販売する。1300セット販売し、1人2セットまで購入することができる。

市は1枚(1000円分)について300円を補助する。事業費は200万円。当初は飲食店で利用できるクーポン券の発行を予定していたが、外出自粛など状況の変化を受け支援内容を再構築した。

市商工振興課は「できるだけ早く飲食店へお金が届く仕組みとして考えた。地域のお店を守るため、多くの市民に協力してほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同課(電話0265・83・2111)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP