テークアウト品タクシーで 伊那と辰野

LINEで送る
Pocket

最初の配達品をタクシーのトランクに積み込むマーケット参加店の関係者

一般社団法人アスタルプロジェクト(伊那市)は1日、白川タクシー(同市)の協力を得て、「伊那谷テイクアウトマーケット」の商品を家庭や職場に届けるデリバリー(配達)事業を始めた。コロナ禍で苦境に立つ飲食店とタクシー会社が「伊那まち出前タクシー」で手を携え、食を通して地域に元気を届ける。

地域のテークアウト(持ち帰り)品を1カ所に集めたマーケットはJR伊那市駅北側の「グルメ横丁」の一角に同法人が開設した。「子どもを連れて買い物に行けないという声も聞いていたので、デリバリーを強化しようと考えていた」と八木択真代表。タクシー会社が設定した配達料1000円の半額をマーケットの運営費から補助し、利用しやすくして配達事業を開始した。

貨物運送の許可を期間限定で取得した白川タクシーが市内(高遠町・長谷地域を除く)と南箕輪村の一部地域に届けるシステム。白川光朗社長は「タクシー利用客が激減している中で、地域の飲食店とお互いに助け合う気持ちで運ばせてもらう」と話した。

税込み3000円以上の注文に対し、配達を請け負う。配達料金は1回500円。配達時間は午前11時30分~午後1時30分、午後4時30分~7時。問い合わせは同マーケット(電話080・5827・4313)へ。

辰野町商工会は2日から、辰野タクシー(同町)と連携して、地元飲食店のテークアウト(持ち帰り)品を宅配するサービスを始める。新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けている、飲食店の応援企画第3弾。店舗を訪れるのが難しい買い物弱者や交通弱者らへ、できたての味を届ける。13日まで。

宅配サービスは、国土交通省の貨物輸送の特別許可を活用した事業。対応店舗が注文を受けて料理を用意し、辰野タクシーが宅配する。注文者は店舗とタクシー両者へ連絡の上、宅配時に料理と配送分の代金を支払う。配送料は距離を問わず一律1000円。

1日現在の対応店舗は、すし・割烹料理、ラーメン、レストランなど6店。期間中にも随時店舗数を増やしたい考えだ。利用方法の詳細は同商工会がホームページに掲載。「店へ行くのが大変な人の思いに応えつつ、店舗とタクシー会社の支援につなげられれば」と利用を呼び掛ける。

辰野タクシーは、新型コロナの影響で利用者が大幅に減少したといい、宅配サービス用に車両3台を登録した。飯澤和也社長は「採算は度外視になるが、地域の皆さんにタクシーの業務機能を受け入れてもらい、社会貢献を果たしたい」としている。

受け付けは毎日午前9時~午後9時。サービス全般の問い合わせは辰野タクシー(電話0266・41・5759)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP