今年一番の暑さ 諏訪で29・5度

LINEで送る
Pocket

下諏訪町の赤砂崎公園で水遊びを楽しむ親子連れ

南から張り出した高気圧に本州付近が覆われた2日、諏訪地方でも気温が上昇した。長野地方気象台によると、日中の最高気温は諏訪で29・5度、原村で29・3度を観測。いずれも今年一番の暑さになった。

下諏訪町の赤砂崎公園付近では、半袖半ズボンなどの軽装で湖周をジョギングする人もいた。町内の家族連れは子どもたちが親水広場で水遊び。衣服を濡らしながら「気持ちいい」と歓声を上げていた。30代の父親は「今年のゴールデンウイークは旅行できないので、3密を避けて公園に連れてきた。家の中だけでは子どもたちにもストレスがたまります」と額の汗を拭っていた。

同気象台によると、3日は高気圧が日本の東海上に勢力を移し、前線が日本の南に延びてくる見込み。県内は晴れるが、南部では昼前から、北部と中部では昼すぎから曇りとなり、南部では夜遅くに雨の降る所がある―と予想している。

おすすめ情報

PAGE TOP