2020年5月5日付

LINEで送る
Pocket

大型連休も最終盤。外出の自粛が叫ばれる中、例年とは勝手が違う連休の過ごし方に戸惑う家庭も多かったのではないだろうか。無計画なわが家は行き当たりばったり。「こどもの日」とは言え選択肢は少なく、特別なことは思い付かない▼求人情報サイト「しゅふJOBナビ」が全国の働く主婦層を対象に実施したアンケートでは、連休の過ごし方について59・3%が「部屋の片づけ・大掃除」と回答している。家にこもれば部屋の汚れや不要品に目が向くのも無理からぬこと。大掃除も有意義な過ごし方と言えるだろう▼全国のごみ処理施設では家庭ごみの直接持ち込みが増え、感染防止の観点から受け入れを停止する動きもある。岡谷市の諏訪湖周クリーンセンターでは先月搬入に訪れた車両が1日平均で前年比20台余り増加。首都圏から帰省した人が空き家になっていた実家のごみを何度も持ち込んだケースもあったという▼ごみの収集、処理に携わる作業員は不特定多数の人やごみと接触するリスクを負う。ひとたび感染が広がればごみ処理のシステム自体が停止する可能性も。住民生活に支障をもたらすのは想像に難くない▼大型連休は家の掃除と片付け。そんな家庭も多いかと思う。壊れたいすに古びた寝具。わが家を占拠する不要品たちを横目に私自身も断捨離の欲求に駆られるが、不要不急のごみ出しに疑義を呈する心の余裕を持ちたい。

おすすめ情報

PAGE TOP