公園大橋11日から通行止め 茅野市

LINEで送る
Pocket

11日からの公園大橋通行止めを周知する看板を設置する茅野市職員=同市仲町

茅野市は7日、同市運動公園(玉川)にある公園大橋が11日午前10時から通行止めになるのを前に、周知する看板を市内46カ所に設置した。

通行止めを知らせる看板設置は3月末以来2回目で、今回は内容を変え、「公園大橋通行止 工事渋滞中」と記した高さ1・4メートル、幅27センチの看板を設置した。市建設課職員と施工業者の国美工業(同市)の従業員が、茅野停車場八子ケ峰公園線(ビーナスライン)や岡谷茅野線といった県道や、幹線の市道脇に置いた。

公園大橋は1976年の建設で、老朽化に伴い補修する。アスファルト舗装を剥がして橋面に防水施工をするほか、コンクリートや橋桁を支えている部分を補強する。

通行止めは7月31日まで。市建設課は「時間に余裕を持ち、公園大橋を避けて車を運転してほしい」と話した。

補修工事に合わせ、市道運動公園線(公園大橋左岸―テンホウ茅野スポーツ公園店前)も舗装工事をするため片側交互通行となる。

おすすめ情報

PAGE TOP