諏訪市のいきいき体操動画 市長も出演し撮影

LINEで送る
Pocket

すわっこいきいき体操に取り組む金子ゆかり市長

諏訪市の金子ゆかり市長は8日、市役所で行われた市制作の体操動画「ゆかりとチャレンジ!すわっこいきいき体操」の撮影に参加し、体操の魅力を元気いっぱいアピールした=写真。動画は5~6分で、近く動画共有サイト「YouTube(ユーチューブ)」の諏訪市公式チャンネルに投稿される。

体操動画の配信は新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、自宅で簡単にできる体操を通して高齢者のフレイル(虚弱)予防や健康維持に役立ててもらうのが目的。これまでに市社会福祉協議会や市高齢者福祉課の職員、市柔道整復師会役員が登場する動画を作ったが、さらに認知度を高めて浸透を図ろうと、金子市長に出演を依頼した。

金子市長は、すわっこいきいき体操を考案し普及活動に取り組む市社協の女性職員3人と撮影に臨んだ。温泉編と八ケ岳編という2種類の体操に合わせ、緑色からピンク色のポロシャツに着替えたり、社協職員の立ち位置を指示したりするなど、演出にも積極的に関わっていた。

金子市長は「外出を控えて行動が制限される毎日が続く中、体力増進だけじゃなく健康維持のためにも体を動かすことが大切です。年齢に関係なく、みんなでできる体操ですので、一緒にやってみてください」と呼び掛けた。市によると、市公式チャンネルの体操動画は8本程度になる見通しという。

おすすめ情報

PAGE TOP