8月5日から7日まで「原村星まつり」

LINEで送る
Pocket

第23回「サマーホリデーin原村星まつり」(実行委員会主催)が8月5日、同村八ケ岳自然文化園で開幕する。美しい夏の星空が広がる八ケ岳中央高原で、天体観測や宇宙に関する多彩なイベントを繰り広げる。7日まで。

初日は、午後4時からのオープニングプレコンサート後、同5時にまつりが開幕。宇宙検定、月や彗星発見に関するトーク、お楽しみ大抽選会、天体写真撮影実践講座、JAXA(宇宙航空開発研究機構)のビデオ上映などが行われる。

2日目は、太陽黒点観察、紙飛行機飛ばし大会、手作り望遠鏡講座、手作りプラネタリウム講座、おもしろ理科実験、88星座仮装大会、ナイトコンサートなどがある。3日目はオークションや抽選会を行い、来年の再会を誓って閉幕する。

会場には、天体望遠鏡や双眼鏡、隕石(化石)などの業者、天体雑誌社などが展示販売ブースを並べるほか、業者や個人が持ち込んだ大小100を超える天体望遠鏡が園内のあちこちに並び、思い思いに天体観測を楽しめる。

5日は午後4時、6日は午前10時から始まり、両日とも深夜まで開く。7日は午前8時~同9時までで、3日間のまつりは閉幕する。問い合わせは同文化園(電話0266・74・2681)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP