子育て世帯の不安解消 どんぐりネット茅野HP

LINEで送る
Pocket

茅野市の子育て・子育ちを応援する市民組織「どんぐりネットワーク茅野」は、同会ホームページ(HP)で新型コロナウイルスに関連した情報をまとめた特集を組んで発信している。外出自粛が要請される中で、自宅で楽しく過ごす方法や相談窓口の案内など子育て世帯を中心に知ってほしい情報を掲載し、「生活の不安解消につながれば。不自由な毎日だが、お互い支え合おう」と利用を呼び掛けている。

同会の幹事や情報部会員の計9人らが月1回集まる「どんぐりサロン」(2月からはLINE上で実施)で話題に上り、4月中旬から公開を始めた。

特集は「新型コロナウイルスをのりこえよう!」と名付け、「みんなに知らせたい『ちょっといいね』と感じるお役立ち情報」を随時更新、追加している。県や諏訪6市町村のHPや外部サイトのリンクをはり、さまざまな情報をすぐに見られるようにした。

自宅で楽しく過ごせるようにと手遊びや手作りに関する動画や学習機会を提供する動画を掲載。テークアウト(持ち帰り)を提供する飲食店情報も載せた。子育て支援の発達障がい児向けのコロナ対策では「マスクを嫌がったら、においが原因かも」などと具体的にアドバイスしている。

困り事は、市こども・家庭総合支援拠点「育ちあいちの」などへ相談するよう呼び掛けている。「知らない人が案外いる」(同会)というひとり親家庭向けの貸付制度なども紹介している。

市内では市こども館などの施設が休館している。人との接触機会を減らすよう求められる中、同会メンバーは、子育て家庭同士が顔を合わせる機会が減っていることを心配し、「掲載した情報を少しでも役立ててもらえれば」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP