「諏訪ベーシック」活用を 上諏訪中高津講師

LINEで送る
Pocket

数学の学習プリントを紹介する高津文宏講師=諏訪市上諏訪中学校

諏訪市上諏訪中学校の高津文宏講師(65)=同市中洲=が作った数学、算数の学習プリント「諏訪ベーシック」が、諏訪地域の小中学校に公開されている。新型コロナウイルス感染拡大防止のため休校している同校では休校中の課題に加え、同プリントを活用し
た学習が一役買っている。

プリントは小学4~6年と中学1~3年に対応。A4サイズの両面印刷で、学年ごとに年間130枚以上を用意している。問題は教科書や全国学力調査、高校入試問題から出題。表面が基礎問題、裏面が応用問題となっている。裏面には答えもあり、自己採点ができる。

高津講師は教員退職後、2015年度から県の学力向上支援員として諏訪西中学校に勤務し、今年度から上諏訪中学校講師となった。数学の学習を毎日することで勉強する習慣が付き、基礎知識が身に付くと考え、プリントを作り始めた。15年度に1年かけて中学1~3年のプリントを完成させ、次年度から諏訪教育会のホームページで諏訪地域の教職員に向けて公開した。

入試問題の出題傾向や教科書内容の変化に応じて毎年改良を加えている。プリントを使って学習した生徒から「プリントで毎日勉強するのが当たり前になった」「入試に近い問題に早くから触れられて良かった」などと感謝する声が寄せられているという。

高津講師は「多くの人にプリントを活用してほしい。毎回宿題を用意する教員の助けになれば」と話している。

おすすめ情報

PAGE TOP