高齢者らの買い物代行 松井さん無償宅配

LINEで送る
Pocket

客からの注文を受けて、店内から商品を選んで買い物代行する松井芳昭さん

飯島町で今年4月から地域おこし協力隊員として活動する松井芳昭さん(50)が、新型コロナウイルスで外出を自粛している高齢者らを支援しようと、地元スーパー「エーコープ飯島店」と協力して、買い物代行の無償宅配事業を行っている。新型コロナ終息後も、地域の困っている人たちの見守りにつなげていく考えで「まず顔と顔の見える関係を築きたい」と話す。

千葉県出身の松井さんは元生協職員で宅配の現場に18年携わったベテラン。飯島町へは課題でもある買い物弱者らの支援を託されて着任した。

新型コロナの感染を防ぐため外出もできず、孤立して痩せてしまった高齢者の話を聞き、まずは行動に移そうと思案。エーコープ飯島店が従来から顧客サービスとして行っていた無償の宅配サービスを引き継ぎ、積極的にPRするなど拡充を図っている。

同店の取扱商品を対象に電話やファクスで注文を受け付け。今後は携帯や動画なども使って店内や商品の様子を客に紹介し、欲しいものを直接やりとりできる体制も構築していこうと考えている。

来店して購入したが、商品を持ち帰るのが難しいという場合の宅配にも対応。4月末から始めて徐々に注文は増えており、松井さんは「買い物を入り口に高齢者の皆さんが安心して暮らせるお手伝いができれば」と汗を流す。

買い物代行と宅配は水、日、祝日が休み。代行は午前11時までの注文で当日午後、11時以降は翌日午後に配達する。来店による購入商品の配達は基本的に当日の午後。受付時間は午前9時半~午後4時半で、配達対象エリアは町内全域。問い合わせはエーコープ飯島店(電話0265・89・1103)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP