医療従事者に感謝 イルフプラザ青色に点灯

LINEで送る
Pocket

医療従事者に感謝を示し、青色にライトアップされたイルフプラザ

岡谷市中央町のイルフプラザ店舗会(有賀利恵子会長)は、新型コロナウイルス感染症対策の最前線で働く医療従事者らに感謝の気持ちを表そうと、イルフプラザのブルーライトアップを始めた。北側入り口の壁面を青色に照らし、「Thank You」のメッセージを浮かび上がらせている。

ブルーライトアップは、新型コロナへの対応に奮闘する医療従事者に感謝の意を示すことを目的に、世界各地に広がる取り組み。同店舗会は感染終息まで続ける予定で、今後、南口の壁など2カ所に青色の照明を増設する。

「医療関係者をはじめ、自宅で外出自粛している人も商業者も、みんなそれぞれ頑張っている」と有賀会長。「皆さんに感謝と敬意を払い、この大変な状況を前向きに乗り越えるため、ライトアップで少しでも心和んでもらえたらうれしい」と話している。

点灯は午後7時から午前0時まで。メッセージはこのうち午後8時30分、同10時30分の前後に映し出す。

おすすめ情報

PAGE TOP