映像で農業盛り上げ ゆる動画部が発足

LINEで送る
Pocket

女性農業者の集まり「伊那谷ゆるっとつながる農業女子の会」はグループ内に「ゆる動画部」を発足させ、活動を始めた。上伊那地方の農業を盛り上げよう―と今年2月に始動した同会が、農業関連の動画を作る部門を新設。動画投稿サイト「ユーチューブ」で動画を配信し、映像を通して地元の魅力を伝えていく。

同会は発起人の池上真弓さん(50)=伊那市西春近=をはじめ、上伊那で活動する県農村生活マイスターらが立ち上げに関わった。女性農業者が同世代の農業者とつながり、悩みの解消や情報交換の機会を得ることができるように取り組む。約50人が参加する。

ゆる動画部のメンバーは池上さんを含む5人。動画編集に詳しいメンバーが中心となり、上伊那の良さや農業の仕組みを伝える動画を作る。季節ごと年4本制作する。今月上旬、1本目の動画をユーチューブサイトに投稿したところ、大きな反響があった。池上さんは「旬の野菜や畑の様子も取り上げたい」とした。

1本目の動画「まつもとさんちのアスパラ」では、同部メンバーの松本美保さん(50)=同市狐島=が育てるホワイトアスパラとグリーンアスパラを取り上げた。上伊那では栽培農家が少ないというホワイトアスパラ。夜中に行う収穫など遮光栽培の様子を盛り込んだ。松本さんが勧めるアスパラのレシピも紹介している。松本さんは「動画を(外出)自粛のお供にし、ぜひ見て楽しんで」と呼び掛けている。

おすすめ情報

PAGE TOP