薄紫色に染める 高遠の弘妙寺でフジ見頃

LINEで送る
Pocket

満開目前の弘妙寺のフジ

伊那市高遠町荊口の弘妙寺で、七面堂前に植えられているフジが見頃を迎えた。長くしだれた花序は日に日に伸び、フジ棚を薄紫色に染めている。

同寺によると、フジは2000年に檀信徒から寄進を受けたもので、かつて鐘つき堂があった場所にフジ棚を設けて植えたという。大事に育てられ、次第にびっしりと花を付けるようになった。

薄紫色の花は新緑の中に浮かび上がり、ハルゼミの声がこだまする境内に初夏の訪れを告げている。田中勲雄住職は「新型コロナウイルスの感染拡大防止で今年は気軽に出掛けることもできないが、皆さんに笑顔で見にきていただける日が来るのを楽しみにしている」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP