飲食店を安心利用 茅野市が動画配信

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルス感染防止の参考にしてもらおうと、飲食店利用の留意点をまとめた動画

茅野市と市内飲食店2団体は、新型コロナウイルス感染防止へ飲食店を安心して利用してもらうための留意点を紹介する動画を作り、1日、市の動画配信サイト「ビーナネットChino」と行政チャンネル「ビーナチャンネル」で公開した。店舗向けと利用客向けの計2本を製作。諏訪中央病院(同市)が監修し、イラスト付きで分かりやすい内容にした。

市と茅野飲食店組合、チームちの飲食業協力組合が共同で企画した。1日は飲食用チケットを10%のプレミアム付きで販売している「ちの飲食店応援チケット」の利用開始に当たり、飲食する際の参考にしてもらう。

店舗向けの動画は店の広さなど実情に沿って可能な感染防止対策を取ってもらおうと約8分間で解説。人と人の距離の確保やマスク着用といった基本に加え、「大皿料理は店員が取り分ける」「人の距離が取れない時は仕切りを置く」などの事例を紹介した。

利用者向けは7分余でまとめた。長時間滞在しないことや、大人数が一つのテーブルを囲むのではなく、少人数になって幾つかのテーブルに分かれることを勧めている。

市役所での動画発表の会見に同席した同病院の髙木宏明副院長は「新型コロナに感染しない、感染させない環境を飲食店と利用客が一緒につくることが大事」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP