詐欺防止へ「かもめーる」 伊那郵便局

LINEで送る
Pocket

死亡事故などへの注意を呼び掛ける暑中見舞いはがき「かもめーる」

死亡事故などへの注意を呼び掛ける暑中見舞いはがき「かもめーる」

伊那郵便局は29日、社会貢献の一環として、死亡事故や特殊詐欺、熱中症などの対策を呼び掛ける暑中見舞いはがき「かもめーる」の配達を始めた。1口200枚で地域の企業や店舗209件から協賛を得て、合計4万3000枚を配る。今年が3年目の取り組みで、「はがきを通じて地域の安心安全に役立ってほしい」(同局)と期待する。

▽STOP死亡事故▽特殊詐欺防止▽子どもを守ろう▽熱中症対策│を呼び掛ける4種類のはがきを作成。そのうち、「STOP交通事故」は上伊那地方で相次ぐ死亡事故を受け、「子どもを守ろう」は夏休みを迎えた子どもを不審者から守ろう―と今年から新たに取り入れた。4種類は伊那署や上伊那広域消防本部などから啓発内容についてアドバイスを受け、一目で注意ポイントが分かるデザインに仕上げた。

協賛は死亡事故113件、特殊詐欺55件、熱中症21件、子どもの犯罪被害防止10件。同局によると合計枚数は昨年より1万枚を超えたという。

同局郵便部の青木修一部長は「たくさんの協賛を受けたおかげで多くのはがきを配達できる」と感謝。かもめーるのくじ付きというメリットを生かし、「家族でメッセージを見て、事故や犯罪、熱中症の防止に少しでも意識を高めてもらいたい」と話した。

おすすめ情報

PAGE TOP