2020年6月6日付

LINEで送る
Pocket

あなたの旅で、長野を元気に―。長野県が県民を対象に行う「ふっこう割」の合言葉だ。県内への宿泊を伴う旅行で1人1泊につき最大5000円を割り引く。県内旅行会社が適用される商品を取り扱う。7月1日チェックアウトまでの宿泊を対象とする▼コロナ前、わが家は年2回ほど「お泊り旅行」に出掛けていたと思う。1回は県外、もう1回は車で15分の蓼科エリアだった。子育て世代なので県外はテーマパーク周辺の宿泊施設の利用が多い。疲れ切って寝てしまい、朝に信州人らしく部屋の窓から海を見て感動し、慌ただしく朝食を済ませてチェックアウトである▼地元泊。荷物と移動疲れの少なさが自分にとっては何よりうれしい。早めに入館して真っ先に宿自慢の温泉へ。風呂あがりに蓼科の風を浴びながら外を散策したり、窓を開けた部屋で読書したり。至福のひとときを過ごす▼蓼科の複数の宿泊施設に取材で足を運んだ。感染予防対策を徹底して営業を再開している。手指の触れる場所を小まめに消毒するスタッフたち。マスク越しでも気持ちが伝わるよう訓練を重ねている。安心・安全やおもてなしに磨きをかける姿勢に感銘を受けた▼お泊りしたい衝動に駆られた。取材したいずれの宿の周辺には森の散策路があった。まだ知らない景色が地元にもある。新しい生活様式に従って地元で保養し、疲れを一気に吹き飛ばしたい気分である。

おすすめ情報

PAGE TOP