熱気の踊り 富士見OKKOH

LINEで送る
Pocket

祭りのフィナーレに向けて町民の熱気があふれたオッコウ踊り

祭りのフィナーレに向けて町民の熱気があふれたオッコウ踊り

富士見町の夏祭り「富士見OKKOH(オッコー)」が30日、富士見グリーンカルチャーセンター一帯を主会場に開かれた。今年はイベントのエリアをJR富士見駅前の商店街にも広げ、ステージ発表、手作りの縁日、小学生ドッジボール大会、踊り、花火など多彩な催しに町民の熱気があふれた。

踊りは審査方法と賞を一新し、1000人を超す町民が参加。「ばかオッコー(とてもすごいの意)」と大きな声を合わせて跳ね躍った。

イベントはJR信濃境駅前で子ども向けのゲーム、富士見駅前商店街では富士見高校、町歴史民俗資料館と連携して、昭和レトロをテーマに高校教諭と店主が古い道具や愛蔵のお宝を披露したり、音楽ライブを繰り広げた。

祭りの最後は町の友好都市・静岡県西伊豆町の一色青友会が手筒花火を披露し、町内企業、団体の協賛で大輪の花を夜空に咲かせた。

祭り実行委員会の名取元秀委員長は「予想以上の人出。町民の間でも祭りを楽しむムードが年々増していると実感する。これから一層祭りを発展させたい」と話していた。

踊りの審査結果は次の通り。
 ▽オッコー大賞=ゴコー電工株式会社
 ▽元気モリモリキッズ大賞=本郷小学校6年1組
 ▽バカOKKOH賞=あららぎ・恋月荘
 ▽もうちょっとで大賞=乙事リリーズ
 ▽ハッピースマイル賞=初代6―2モンキーズ(富士見小学校6年2部)
 ▽楽しく踊れたで賞=富士見高原ホークス
 ▽毎年毎年ごくろうさんで賞=八十二銀行富士見支店
 ▽オシャで賞=富士見区

おすすめ情報

PAGE TOP