諏訪市プレミアム付飲食券 先行申し込み開始

LINEで送る
Pocket

新型コロナウイルス感染拡大の影響に苦しむ諏訪市内の飲食店やホテルなどで使える市プレミアム付飲食券の先行申し込みが16日、始まった。往復はがきで25日必着分まで受け付ける。市から同事業を受託する諏訪商工会議所によると、飲食券を利用できるのは飲食店、ホテル・旅館、タクシー、みやげ品、観光バス・旅行業者で15日現在203社となっている。

取扱店の一覧は16日、同商議所のホームページで簡易版を公開した。初日から多くの往復はがきが届き、早速、担当職員が整理した。「初日としては思ったよりも多くの申し込みがあった。取扱店の一覧を公表したので、今後もっと申し込みが増えそう」と話していた。

飲食券のプレミアム率は30%で、1万3000円分を1万円で販売する。発行は2万セットで先着順。対象は市内在住、在勤者で1人10セットまで購入できる。受け付けが完了すると、返信はがきが届く。はがきを持参して市内のホテル(鷺乃湯、紅や、RAKO華乃井)や市役所、市観光案内所、駅前交流テラスすわっチャオ、諏訪商議所で現金と飲食券を引き換える。引き換え期間は7月1~31日。今月26日からはインターネット販売が始まる。利用期間は7月3日~11月30日。

同商議所は「引き換え期間中であればいつ引き換えても良い。初日から並んで密集しないよう、それぞれの予定に合わせて引き換え場所に出向いてほしい」と呼び掛けている。問い合わせは同商議所(電話0266・52・2155)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP