鮮やかレンゲツツジ 霧ケ峰で見頃

LINEで送る
Pocket

鮮やかな赤い花を付け、見頃を迎えたレンゲツツジ=20日、車山肩

諏訪市郊外の霧ケ峰でレンゲツツジが見頃を迎えている。深緑に包まれた高原に鮮やかな赤色の花が映えている。県霧ケ峰自然保護センターによると、晴天が続けば今月末ごろまで楽しめる。

同センターによると、例年より1週間ほど早く咲き始め、今月10日ごろに見頃を迎えた。今月に入ってから暖かい日や雨の日が続いて急に開花しており、「今年は花の色付きがいい」という。群生する場所によって既にピークを過ぎたところもあるが、現在は車山肩(同市)や富士見台(同)で楽しめる。

富士見台では、早くも開花したニッコウキスゲが10~20本ほどある。同所でドライブインを営む木川泉さん(67)によると、例年より1週間は早いという。同センターはニッコウキスゲについて「暖かい日が続けば7月上旬に見頃を迎えるのでは」と話す。

霧ケ峰に初めて訪れたという女性(37)は「(レンゲツツジとニッコウキスゲの両方を見られて)いい時に来れた。きれいだった」と笑顔を見せていた。

おすすめ情報

PAGE TOP