ゆるキャラグランプリに「みやさん」出場

LINEで送る
Pocket

ゆるキャラグランプリ2020に出場する宮田村イメージキャラクター「みやさん」

宮田村イメージキャラクター「みやさん」が、今年で最後となる「ゆるキャラグランプリ2020」(同実行委員会主催)にエントリーした。出場は2年ぶり。「世界中が大変な今だからこそ、皆さんに笑顔を届けたい」と優勝を目指して気合いを入れている。投票は7月1日から。

みやさんは宮田中学校の2015年度卒業生がデザイン。16年の村誕生60年記念に合わせて村イメージキャラクターに採用され、今ではすっかり村に浸透している。

村を愛する犬の妖精という設定。体は「宮田とうふ」、尻尾はロールケーキ「天使のつむじ」と村の名物をイメージした触り心地で、耳に中央アルプス固有種の高山植物コマウスユキソウの飾りを付けている。ワイン、ウイスキー、地ビールと村の酒が大好きでビールっ腹になり、酔っ払いすぎて白目をむいている。

グランプリは各都道府県、企業などから649体がエントリー。長野県は22体と激戦区で、近隣では駒ケ根市の「こまかっぱ」が出場する。

投票は7月1日~9月25日で、グランプリのホームページで毎日1票ずつ投票できる。10月3、4日に岩手県で行う決選投票でも会場で投票できる。

みやさんは「熱き戦いを通じて、全国に笑顔と癒やしと宮田村の素晴らしさを届けたいワン」と張り切っている。

おすすめ情報

PAGE TOP