2020年7月2日付

LINEで送る
Pocket

きょうから有料になりますけれど、よろしいですか―。出勤の途中で立ち寄ったコンビニエンスストアで会計時に声を掛けられ、はっとしてあわててレジ袋の利用を断った▼プラスチック製レジ袋の原則有料化が1日、全国の小売店で始まった。深刻化するマイクロプラスチックによる海洋汚染をはじめ、廃棄物や資源の制約、地球温暖化などの課題を受け、使い捨てされることの多いレジ袋を通し、関心を高めてもらおうという狙いだ▼石油を原材料とするプラスチックは世界で年間約3億トンが生産され、このうち約半分がすぐに捨てられる容器や包装に使われているという。劣化や摩擦などで小さくなったマイクロプラは回収が難しく自然分解されないため、流れ着いた海などで海鳥や魚介類の誤飲、食物連鎖による人間への健康への影響が指摘される▼レジ袋だけでなく、ペットボトルやスーパーの食品トレー、電化製品など、もはや現代の生活はプラスチック製品なしに成り立たない。使い方を見直すなど、個人レベルから簡単にごみにしない工夫を始めたい▼県は海洋プラごみの7割は陸から発生するとし、「信州プラスチックスマート運動」を推進している。微細なマイクロプラは内陸の湖沼や大気中に拡散している可能性も指摘されており、海だけの問題ではない。地球温暖化と同様、子どもたちの将来を見据え向き合っていく必要がありそうだ。

おすすめ情報

PAGE TOP