子どもにご褒美クレープ11、12日 茅野

LINEで送る
Pocket

小さい子どもにも人気のクレープをプレゼントするシカールの店内

新型コロナウイルス感染拡大の中でさまざまな影響を受けながらも頑張っている子どもたちにご褒美-。茅野市宮川のショッピングセンターメリーパーク内に5月オープンした「クレープカフェ シカール」(オーナー・濱淳司さん)は11、12の両日、小学生以下を対象にした「子どもたちにクレーププレゼント大作戦!」を開く。両日とも先着100人に一人1個ずつ好きなクレープ(季節限定メニューは除く)を無料でプレゼントする。

同店はゴールデンウイーク明けにオープン。新型コロナの影響で、メリーパーク全体で客足が遠のき、厳しい滑り出しだったが、6月後半ぐらいから徐々に活気が戻りつつあるという。同市出身の濱オーナー(55)は、休校や外出自粛が続いた子どもたちの様子に心を痛め、「なんとか励ましてあげられないのもか」とクレープのプレゼントを思いついた。同店だけでは数が限られるため、知人や友人らに声を掛けたところ数十人から賛同を得られ、計200個分のプレゼントが実現する。

当日は、開店時間の午前10時から、来店した子どもに、誰からのプレゼントか分かるよう協賛者の名前を書き入れたクレープチケットを配布する。買い物の前や後など、それぞれのタイミングで交換してもらう。濱オーナーは「子どもたちの喜ぶ顔を見るのが楽しみ。賛同者の皆さんには、当店への応援もあると心から感謝。地元産の果物を使った商品開発にもさらに力を入れていきたい」と話している。

営業時間は午前10時~午後6時。水曜定休。問い合わせは同店(電話0266・78・6435)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP