想像広がる独特世界感 スズキコージ展

LINEで送る
Pocket

独特の世界観に彩られたスズキコージさんの作品展=八ケ岳小さな絵本美術館

独特の世界観に彩られたスズキコージさんの作品展=八ケ岳小さな絵本美術館

原村原山の八ケ岳小さな絵本美術館では、絵本画家スズキコージさんの作品を集めた「ふしぎの国のスズキコージ展」を開いている。作・画ともに自身が手がけた絵本の原画作品、段ボールを使った立体アート作品などを展示。独特のタッチと豊かな色彩で創り出された作品で、来場者を独特の世界観に引き込んでいる。9月11日まで。

スズキさんは静岡県浜北市生まれ。1968年に新宿歌舞伎町の路上で初個展を開催。87年に「エンソくんきしゃにのる」で小学館絵画賞、2009年には「ブラッキンダー」で日本絵本賞大賞を受賞。創作絵本、マンガ、映画や演劇のポスターなど幅広い分野で活躍を続けている。

会場には、作・画ともに手がけた「センソくんきしゃにのる」「おばけドライブ」「ブラッキンダー」など8タイトルの絵本の原画を展示。画集「witchen」に掲載された作品原画、段ボールで作った立体アート作品、イベントで制作したライブペインティング作品なども展示している。同館入り口では、スズキコージ作品の巨大顔出しパネルが出迎え、記念撮影することもできる。

同館では「魔法と絵本が好きなスズキさん。その二つの『好き』がいっぱい集まった作品。枠にはまらない作品は人々を楽しくし、想像を広げてくれる」と多くの来館を呼び掛けている。

時間は午前10時~午後5時。火曜・第2水曜定休(8月は無休)。入館料大人700円、中高生400円、小学生300円。

問い合わせは同館(電話0266・75・3450)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP