「お店にエール」で岡谷の店を支援 商議所

LINEで送る
Pocket

岡谷商工会議所は、県内経済4団体によるクラウドファンディング(CF)「長野県のお店にエール!プロジェクト」で岡谷市内店舗を支援した人を対象に、岡谷版電子マネー「Okaya Pay(オカヤペイ)」のポイントを付与する独自の上乗せ事業を行う。必要な資金をいち早く届け、新型コロナウイルスの影響を受ける市内飲食店を支援する。29日まで支援金を募集している。

同プロジェクトは、県経営者協会、県商工会議所連合会などが実行委員会をつくって実施。街の飲食店や宿泊施設を守るために地域住民で支援しようと、CFを立ち上げた。支援したい店を選んでその店の利用券を購入するチケット購入型と寄付型の2通りある。

岡谷商議所の上乗せ事業は、同CFに参加している市内の店舗に対し、チケット購入型支援を行った人が対象。1口5000円の支援に対し、20%分の1000ポイントを付与する。1人1店舗当たり2口が上限で、複数店への支援も可能。

市内飲食店12店舗が同CFに参加した。岡谷商議所では独自のチラシとポスターを作り、参加店で配布・掲示している。支援希望者はチラシなどに掲載されたQRコードから申し込める。チケットの利用可能期間は9月1日から来年2月末まで。

岡谷商議所では「クラウドファンディングで地域の飲食店を応援し、さらにオカヤペイポイントを使って地域の店で買い物をしてほしい」と呼び掛けている。

事業の問い合わせは岡谷商議所(電話0266・23・2345)、CFについては各商議所・商工会へ。

岡谷市内の参加店舗は次の通り。

▽山城屋肉店、はやの、村さ来岡谷店、かね吉、そば処さゝ乃、龍宝、浜丑、リンガーハットレイクウォーク岡谷店、cafeいちごジャム、太助、来々軒、まると食堂

おすすめ情報

PAGE TOP