ニッコウキスゲ見頃 霧ケ峰

LINEで送る
Pocket

ニッコウキスゲが見頃を迎え、黄色い花が広がる霧ケ峰=16日、諏訪市の車山肩

諏訪、茅野、下諏訪の3市町にまたがる霧ケ峰でニッコウキスゲが見頃を迎えている。梅雨の晴れ間が見えた16日、車山肩(諏訪市)には県内外から観光客が訪れ、黄色い花々に囲まれて散策したり、写真を撮ったりしていた。7月末ごろまで楽しめそう。

県霧ケ峰自然保護センターによると、開花は例年より1週間以上早かったが、雨や低温が続いて例年並みの7月中旬から見頃を迎えた。花数は少ないが、低温が続けば8月上旬までの長い期間楽しめそうという。16日時点で「ピークを迎えたところもあれば、5~6割の開花状態のところもある」と同センター。すでにアザミなどが咲き始め、共演も楽しめるという。

毎年訪れるという下諏訪町の写真愛好家の男性(75)は「新型コロナウイルスで大変な時期だが、地元できれいな花が見れて癒やされます」と笑顔で話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP