諏訪湖畔うるおす音色 「音楽の夕べ」開幕

LINEで送る
Pocket

諏訪湖畔の音楽堂で「諏訪湖音楽の夕べ」が開幕

諏訪湖畔の音楽堂で「諏訪湖音楽の夕べ」が開幕

夏の夜の諏訪湖畔を音楽で盛り上げる「諏訪湖音楽の夕べ」(同実行委員会主催)は3日夜、諏訪市の諏訪湖畔公園の野外音楽堂で開幕した。下諏訪向陽高校吹奏楽部約45人が出演し、息の合った音色で訪れた人たちを楽しませた。

毎年恒例の野外コンサートで、30回の節目を迎えた。11日まで延べ7日間の予定で、諏訪地方や松本市、大町市などのアマチュアの音楽愛好者ら計9団体が出演する見込み。ロックやポップス、吹奏楽、和太鼓などを披露する。

今年は雨対策として簡易屋根を設置して開催。初日は雷を伴う悪天候が予想され、演奏は途中で終了した。

偶然近くを通り掛かり、コンサートを楽しんだという諏訪市の60代の夫婦は「諏訪湖を見ながら演奏が聴けてとても良かった」と話していた。

おすすめ情報

PAGE TOP