県内のコロナ感染 新たに6人

LINEで送る
Pocket

県は1日、県内で新たに6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。南箕輪村の60代自営業女性、軽井沢町の20代の会社員女性、中野市の女子中学生と母親の自営業女性、上田市の夫婦(2人とも50代、会社員)で、いずれも7月31日のPCR検査で判明。1日の判明数としては最多の7件(4月10、13日、7月28日)に次いで多い。県内の感染者は累計111人になった。

南箕輪村の女性は7月26日に感染が分かった同村の医療従事者の男性の母親。28日にPCR検査で陰性の結果が出ていたが、同日から喉の痛みがあり、31日に再びPCR検査して陽性となった。男性のほかの家族についてはPCR検査で陰性となっている。

軽井沢町の女性は7月27日に神奈川県から転居後、喉の痛みや発熱があった。中野市の親子は30日に感染が分かった70代女性の家族で濃厚接触者。上田市の夫婦は妻が県外の感染者と接触した可能性があるためPCR検査し、陽性となった。

全員軽症で、不特定多数に感染させる行動歴はこれまで確認されていない。

おすすめ情報

PAGE TOP