工藤さんの「アイシングクッキー」人気

LINEで送る
Pocket

カラフルでかわいい絵柄のアイシングクッキーと工藤綾乃さん

クッキー製造などを行う茅野市宮川の就労継続支援B型作業所「ひまわり作業所」で、利用者の工藤綾乃さん(23)=富士見町落合=が手掛ける「アイシングクッキー」がひそかな人気だ。クッキーの表面を、卵白や砂糖で作ったクリームでデコレーションしたかわいさ満点の菓子。依頼者の趣味や好みを聞いて作ることも多く「食べるのが惜しい」との声も多く、工藤さんを喜ばせている。

工藤さんのクッキー作りは4年目。アイシングは2年余り前に、指導員の田口直美さんの勧めで始めた。特別に絵が得意な訳でもなかったが挑戦してみると興味が湧き、本やインターネットで調べたり、動画で研究したりして独学で知識や技術を磨いた。作業所で唯一のアイシング担当者として、作り方などを細かく書いたレシピ集は2冊になった。

サッカーボール、女の子、スズラン、ウサギ、イチゴ、キャラクター、バースデイプレート、スズラン-。着色したクリームを小さなビニール袋に入れて絞り出しながら描く。花かごは母の日の人気商品だといい、小さな花びらや葉っぱ、かごの編み目一つ一つも丁寧に仕上げられている。土台のクッキーを焼く工程から全てを一人で手掛ける。「大変だとは思わない。喜んでもらえるのがうれしい。毎日が楽しい」と笑顔で話している。

大蔵修事業部長は「とても熱心で周りも驚く成長ぶり。新型コロナでイベントが中止となり販売できる場所が限られるが、大勢に知ってもらいたい」と話す。注文、問い合わせは同作業所(電話0266・73・2334)へ。

おすすめ情報

PAGE TOP