感動の大輪咲く 茅野でリレー花火打ち上げ

LINEで送る
Pocket

市民が少しでも元気になれば-との思いを込めて打ち上げた花火=8日午後7時50分、茅野市宮川安国寺

茅野市と茅野商工会議所は8日夜、市内6カ所をリレーする形式で30分間にわたり花火を打ち上げた。この日は市民祭り「茅野どんばん」の予定日だったが、新型コロナウイルスの影響で中止になり、「少しでも市民に元気を届けたい」と約450発が夜空を彩った。市民は自宅周辺などで見物し、夏の風情を味わった。

市民が自宅からあまり移動せずに見られるよう場所を分散し、永明寺山公園墓地駐車場、宮川小学校、金沢小学校、北山小学校、東部中学校の各校庭、シムテックグラフィックス(旧イースタン)中大塩工場東側で同市の太陽堂田村煙火店が打ち上げた。1カ所5分程度、2~4号玉を75発ほど上げ、次の場所にリレーした。

市や商議所はリレーする順番は公表せず、見物する場合は人が密集しないよう求めるなど感染防止を呼び掛けた。

同市宮川の木落し公園付近には多くの人が訪れて見物。花火が打ち上がると歓声が上がり、終わると拍手が起きた。7月半ばから市内に帰省している名古屋市の主婦(42)は「短い打ち上げ時間に感動が凝縮されていた。自粛疲れもあったけど、夏っていう感じがしました」と喜んでいた。

おすすめ情報

PAGE TOP