地元の花でお盆を JA上伊那の盆花市

LINEで送る
Pocket

南箕輪村のファーマーズあじ~なで始まった盆花市

JA上伊那の農産物直売所ファーマーズあじ~な(南箕輪村神子柴)で11日、盆花市が始まった。店舗前の特設売り場にはトルコギキョウをはじめアスターや小菊、シマガヤなどが並び、訪れた人たちが2束、3束と買い求めている。

盆花市に合わせて丹精した切り花で、「日照不足の影響で丈が伸びずに苦労したが、量的にはしっかり確保できた」と生産者。売り場には午前8時半の販売開始前から買い物客が訪れ「これが始まるとお盆が来た感じがする」と話しながら品定めをしていた。

同店の盆花市は13日昼まで。北村健二店長は「地元の花でお盆を迎えてほしい」と呼び掛けた。

12日は上伊那地方各地のJA関連施設・店舗でも「盆花市」を予定している。

おすすめ情報

PAGE TOP